FC2ブログ

大阪岸和田の訪問リハビリ・訪問マッサージ・鍼灸住宅医療ケア|永野はり・きゅう治療院


岸和田の訪問リハビリ・はり・きゅう|永野はり・きゅう治

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/26 YNSAセミナーにて

こんにちは!
永野です!


11/26(日) 宮崎県にて、YNSA創業者セミナーに行ってきました!


なぜ宮崎県かと言いますと、創業者の先生が宮崎県でお住まいで、病院を経営されているからです。


朝早くから飛行機に乗りセミナーを受講したのですが、創業者の先生の治療技術の高さに驚きの連続で、疲れなんて忘れていました。


僕もYNSAでお困りの患者様をお助けする力になれるよう、これからも精進したいと思います!







歩行困難・寝たきり・慢性の痛み・脳神経疾患でお困りの方


いつでも、ご相談お待ちしております


訪問リハビリ・はり・きゅう専門


岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています


永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

岸和田市 脳出血で右半身麻痺の患者様






今年の1月に脳出血で倒れられ、当院は7月末から施術の担当をさせていただいてます。



8月上旬に右上肢が挙がるように。



9月下旬に右下肢を挙げやすくなり、体位変換が早くなりました。



現在では、仰臥位(仰向け)の状態から左半身を使わずに、自力で起き上がることが出来ます。



施術効果がでていると思います、これからも施術頑張ります。




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでお困りの方


いつでも、ご相談お待ちしております


訪問リハビリ・はり・きゅう専門


岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています


永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

針の効果 キャベツ編

YNSAの生みの親である山本先生の面白い話しを聞きましたので、ご紹介させていただきます。



針の効果が科学的に解明されていない時代に、

「針は本当に効果があるのではなくて、自己暗示による精神的な作用ではないのか」

そんな噂をしている人がいると、耳にしたそうです。



物事の捉え方は人によってさまざま、関心をもって受ける人もいれば、否定的な人がいたり、色々な人がいます。



それは当然のことながら、本当に効くことを証明しようと思い、ある実験を思いついたそうです。



それは、生命を持っているが精神的な作用が影響しないもの。



そう、野菜です。



キャベツに針を刺し、育ててみることにしたそうです。



キャベツの苗を4つ植え、2つのキャベツに針を刺す。



すると、驚くような結果をもたらしました。



針を刺さない2つのキャベツは直径15センチほどの大きさにしかなりませんでしたが、



針を刺した2つのキャベツは30センチ以上の巨大なキャベツに成長したそうです。



人間の構造とは異なるとはいえ、針の効果は精神的なものによって起こるものではないことを、キャベツが証明してくれました^ ^







歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでお困りの方


いつでも、ご相談お待ちしております


訪問リハビリ・はり・きゅう専門


岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています


永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

患者様のお誕生日にて

こんにちは!
永野です。




当院は患者様のお誕生日には、お花をプレゼントさせていただいております。




年に一度しかない日なので^ ^




お花のプレゼントは、患者様みなさん喜んでいただいております。




5月もお誕生日の患者様がいらっしゃいましたので、いつもの花屋さんでと思ったら、その日は定休日!




仕方ないので違う花屋さんを探して購入したのですが、それがすごく良かったんです!




今までは花束をお渡ししていましたので、花瓶に生けなおしていただかないといけなかったのですが、このお店のは最初から入れ物に入っていて、そのまま飾っていただけるようになっています^ ^









今度からこのお店にしよう^ ^




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでお困りの方




いつでも、ご相談お待ちしております




訪問リハビリ・はり・きゅう専門




岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています




永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

YNSAをご存じですか?

170531-01.jpg
170531-02.jpg

YNSAをご存じですか?

YNSA山本式新頭鍼療法とは?
頭部にある「点」を刺激して、さまざまな痛み・体の不調・パーキンソン病をはじめとする難病の症状
麻痺の症状など、慢性疼痛・脳神経疾患に効果のある治療法です


なぜ効くのか?
YNSAは、中枢神経や脳の器官に大きく働きかけます。
すると、内臓をコントロールする自律神経や感覚や筋肉の働きをコントロールする脳神経などに強く働きかけます


さまざまなつらい症状は、どのようにして起きるのでしょうか?

■痛み
痛み」は、痛みがでている部位で起きている炎症のように感じられます。しかし、実は、脳がつくり出しているものです
怪我などのトラブルが起きている部位から、神経を通って脳に情報が送られ、そこが痛いという感覚を脳がつくり出しているのです


■麻痺
麻痺」は、動かなくなった手や足そのものに問題が起きているように感じられますが、そうではありません。
麻痺は、脳出血や脳梗塞などによって、重要な働きを持つ中枢神経に障害が起き、脳からの命令の通り道が断たれてしまったことによって起こります
手や足には問題がないにもかかわらず、「手を動かしなさい」「足を動かしなさい」という脳からの命令が手足に届かず、動かない状態になっているのです


■パーキンソン病
難病の一つである「パーキンソン病」には、手足が震えたり、体が硬直して動きにくくなるという症状があります。
パーキンソン病の場合も、震える手足や、硬くなる筋肉そのものに問題があるわけではありません。
「ドーパミン」という神経伝達物質がでにくくなることにより、情報や命令の伝達がうまくできなくなり、手足の震えや硬直などの症状が起こります


■うつ病
以前は、性格や気持ちのあり方に原因があると思われていた「うつ病」も、ここ数年の間に、この神経伝達物質の働きが深くかかわっていることが分かってきました。
気持ちや意欲などに関係する「セロトニン」や「ノルアドレナリン」という神経伝達物質が不足することによって、気持ちが落ち込む、不安な気分になる、集中力が下がる、
また体調不良などの症状が起こることがわかってきました
精神の強さとはまったくの誤解で、大きなショックを受けたことなどがきっかけとなり、神経系の働きに障害が起きるひとつの病気であることがわかってきました


■不定愁訴
頭が痛い、耳鳴りがする、体がだるい、眠れないなどの症状があるにも関わらず、原因がわからない状態を、不定愁訴と呼んでいます
この不定愁訴は、内臓などの働きをコントロールしている自律神経の働きが乱れることによって起こります
自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスが乱れ、体のあちこちに症状が起こってきます


その他にも、膝の痛み・めまい・耳鳴り等にも非常に有効なことが分かっています。


このように、痛みや麻痺には、体からの情報や脳の命令の通り道である神経、中でも中枢神経の働きが大きく関わっています
また、パーキンソン病やうつ病の症状は、情報や命令を運ぶための物質、「神経伝達物質」が脳から放出されにくくなることに関係しています。
そして不定愁訴と呼ばれる原因不明の体の不調は、自律神経の働きと深い関係があります


YNSAの鍼は、脳を刺激して、中枢神経や脳のさまざまな器官、また自律神経や脳神経の大きく働きかけます。


よって、これらの症状に、おおきな効果をもたらすことがはっきりとわかります


そして、この医療法は、ドイツ・アメリカを始め、世界14カ国以上が医療に導入し、保険診療しています


日本では、2007年よりYNSAの普及が始まり、全国の医師・鍼灸師がYNSAを取り入れるようになっています。


では、なぜ、世界の多くの国で医療に取り入れられているにもかかわらず、日本ではあまり取り入れられていないのか?


日本の医療は保守的で、新しいものを取り入れることには消極的です。


そして、鍼治療そのものに対する偏見も多く、受け入れられにくいようです。


ですが、海外の国々には、西洋医学でなくても治療効果が高いと認められた治療法は、積極的にどんどん医療に中に取り入れていく体質があるのです。


いま、世界では、数十万の医師が、YNSAの治療を行っています






YNSA施術例です。


実際に当院で施術を受けられた患者さまから
喜びの声をいただいております。


永野はり・きゅう治療院はYNSA学会の正会員です

YNSAの治療を行っているのは、南大阪で当院だけ!

岸和田・貝塚市を中心に、泉州地区の方のご自宅にお伺いさせていただいております。

自分に合うかどうか不安で迷っている、、、
そんな方へ、初回無料体験を行っております。

ご予約・お問い合わせ、お待ちしております。

永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ
カテゴリ
最新記事
プロフィール

永野はり・きゅう治療院

Author:永野はり・きゅう治療院
筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があり、歩行困難な方や寝たきり状態の方、歩き始めに介助が必要な方が対象で、主に脳血管患者(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血)等の後遺症による筋麻痺・拘縮の方や変形性膝関節症・パーキンソ病・関節リウマチによる歩行困難な方を対象に訪問治療を行っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
永野はり・きゅう治療院080-4236-0590
〒596-0811 岸和田市下池田町1丁目18-26 TEL.080-4236-0590
Copyrights © 永野はり・きゅう治療院 All Rights Reserved.
Produced by ホームページ制作 大阪 櫻井WEB制作事務所
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。