FC2ブログ

大阪岸和田の訪問リハビリ・訪問マッサージ・鍼灸住宅医療ケア|永野はり・きゅう治療院


岸和田の訪問リハビリ・はり・きゅう|永野はり・きゅう治

11/26 YNSAセミナーにて

こんにちは!
永野です!


11/26(日) 宮崎県にて、YNSA創業者セミナーに行ってきました!


なぜ宮崎県かと言いますと、創業者の先生が宮崎県でお住まいで、病院を経営されているからです。


朝早くから飛行機に乗りセミナーを受講したのですが、創業者の先生の治療技術の高さに驚きの連続で、疲れなんて忘れていました。


僕もYNSAでお困りの患者様をお助けする力になれるよう、これからも精進したいと思います!







歩行困難・寝たきり・慢性の痛み・脳神経疾患でお困りの方


いつでも、ご相談お待ちしております


訪問リハビリ・はり・きゅう専門


岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています


永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

岸和田市 脳出血で右半身麻痺の患者様






今年の1月に脳出血で倒れられ、当院は7月末から施術の担当をさせていただいてます。



8月上旬に右上肢が挙がるように。



9月下旬に右下肢を挙げやすくなり、体位変換が早くなりました。



現在では、仰臥位(仰向け)の状態から左半身を使わずに、自力で起き上がることが出来ます。



施術効果がでていると思います、これからも施術頑張ります。




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでお困りの方


いつでも、ご相談お待ちしております


訪問リハビリ・はり・きゅう専門


岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています


永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

患者様のお誕生日にて

こんにちは!
永野です。




当院は患者様のお誕生日には、お花をプレゼントさせていただいております。




年に一度しかない日なので^ ^




お花のプレゼントは、患者様みなさん喜んでいただいております。




5月もお誕生日の患者様がいらっしゃいましたので、いつもの花屋さんでと思ったら、その日は定休日!




仕方ないので違う花屋さんを探して購入したのですが、それがすごく良かったんです!




今までは花束をお渡ししていましたので、花瓶に生けなおしていただかないといけなかったのですが、このお店のは最初から入れ物に入っていて、そのまま飾っていただけるようになっています^ ^









今度からこのお店にしよう^ ^




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでお困りの方




いつでも、ご相談お待ちしております




訪問リハビリ・はり・きゅう専門




岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています




永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

20周年記念にて

先日、谷脇建築事務所の20周年記念の式典に招待していただいたので、行って来ました。




私は福祉事業(ライフサポート谷脇)のデイサービス方でお世話になっています。




その会場の中に、見たことのある人が。





狩人の、加藤高道さん(弟)がいらっしゃっていました。




歌謡ショーが終わり、いまならと思い、写真をお願いしたところ、快く写真を撮っていただきました。




初めての芸能人の方との写真で、興奮冷めやらぬ1日でした。




これからも、ご協力できるよう頑張ります。










歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでおりの方




いつでも、ご相談お待ちしております




訪問リハビリ・はり・きゅう専門




岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています




永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

片マヒの方の、指の運動

片マヒの進行が進むと、腕や手首が曲がる屈曲拘縮が起きるため、手の中が汚れて、不潔な状態になりがちです。



しかし、手の中を洗うために急に肘を伸ばしたり、指を開こうとしてはいけません。



無理に拘縮をとくのではなく、逆に筋肉が縮もうとしている方向にさらに曲げることでえ、肘や指の関節に余裕が生まれ、開きやすくなります。




指を開く、基本の開き方を紹介します。




①肘を十分に曲げる



筋肉が縮もうとしている方向に、肘を十分に曲げるようにします。



肘の関節に余裕が生まれます。




②手首をさらに曲げる



肘を曲げた状態を保ったまま、手首を手のひらの方向に深く曲げます。



手首の関節に余裕が生まれます。




③指を開く



手首が曲がった状態を保ったまま、ゆっくりと指を開きます。



指の下から手を入れて、開いた手の指を洗います。









○ポイントは、無理に拘縮をとかず、筋肉の縮む方向にさらに曲げる。





×注意点は、腕を引っ張ったり、指をこじ開けること。



要介護者に痛い思いをさせるだけです。



無理に開くのではなく、逆方向にいったん向けることで、関節に余裕を持たせることが大事です。



参考文献 : リハビリ体操大全集




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでお困りの方



いつでも、ご相談お待ちしております



訪問リハビリ・はり・きゅう専門



岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています



永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ
カテゴリ
最新記事
プロフィール

永野はり・きゅう治療院

Author:永野はり・きゅう治療院
筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があり、歩行困難な方や寝たきり状態の方、歩き始めに介助が必要な方が対象で、主に脳血管患者(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血)等の後遺症による筋麻痺・拘縮の方や変形性膝関節症・パーキンソ病・関節リウマチによる歩行困難な方を対象に訪問治療を行っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
永野はり・きゅう治療院080-4236-0590
〒596-0811 岸和田市下池田町1丁目18-26 TEL.080-4236-0590
Copyrights © 永野はり・きゅう治療院 All Rights Reserved.
Produced by ホームページ制作 大阪 櫻井WEB制作事務所
Powered by FC2ブログ