FC2ブログ

大阪岸和田の訪問リハビリ・訪問マッサージ・鍼灸住宅医療ケア|永野はり・きゅう治療院


岸和田の訪問リハビリ・はり・きゅう|永野はり・きゅう治

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者の方の転倒予防体操 その3

脚の筋力を強化して、転倒を予防



転ばない、つまづかないたもに脚の筋肉は大切です。



特に強化したいのは、


太ももを引き上げる腸腰筋



脚を前にふり出す大腿四頭筋



身体のバランスを保つのに重要な役割をするハムストリングス



膝から下の筋肉の下腿四頭筋です。



これらの筋肉を強化して、歩くときは意識してつま先を上げましょう。







筋力強化やバランス訓練は転倒予防に有効ですが、それだけでは十分ではありません。



もっとも大切なのは、転倒に対する用心深さを身につけることです。



筋力やバランス力だけが転倒の原因なら、若い人は転ばず高齢者は皆転ぶことになるからです。



忘れないよう、しっかり意識しておいて下さい^ ^




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでおりの方



いつでも、ご相談お待ちしております



訪問リハビリ・はり・きゅう専門



岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています



永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ
スポンサーサイト

高齢者の方の転倒予防体操 その2

転倒時の大ケガを防ぐには、上半身の強化が重要です。




転倒予防と同時に、転倒しそうになった時に、危険を回避する能力を日頃から養いましょう。




よろめいたときにとっさに近くのものをつかむ握力、転倒した際にとっさに地面に手をつき身体を支える筋力など、いざという時には上半身の強化が重要です。









①握力をつける



転びそうになったら、近くのものにつかまれる握力をつけます。




②大胸筋を強くする



からだを支えられるように大胸筋を強化し、腕力をつけます。




③上腕二頭筋を強くする



これらの筋力を鍛えるには、軽いダンベルを使って行うと、効果的です。



最近は水を入れるダンベルもありますので、オススメです。




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでおりの方



いつでも、ご相談お待ちしております



訪問リハビリ・はり・きゅう専門



岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野など、泉州地区を往診しています



永野鍼灸治療院のホームページはコチラ
カテゴリ
最新記事
プロフィール

永野はり・きゅう治療院

Author:永野はり・きゅう治療院
筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があり、歩行困難な方や寝たきり状態の方、歩き始めに介助が必要な方が対象で、主に脳血管患者(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血)等の後遺症による筋麻痺・拘縮の方や変形性膝関節症・パーキンソ病・関節リウマチによる歩行困難な方を対象に訪問治療を行っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
永野はり・きゅう治療院080-4236-0590
〒596-0811 岸和田市下池田町1丁目18-26 TEL.080-4236-0590
Copyrights © 永野はり・きゅう治療院 All Rights Reserved.
Produced by ホームページ制作 大阪 櫻井WEB制作事務所
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。