FC2ブログ

大阪岸和田の訪問リハビリ・訪問マッサージ・鍼灸住宅医療ケア|永野はり・きゅう治療院


岸和田の訪問リハビリ・はり・きゅう|永野はり・きゅう治

高齢者の方の転倒予防体操

高齢者の方が転倒すると、骨折して寝たきりになりかねません!










転倒の原因は、




運動不足による筋力の低下やバランス力



片マヒやパーキンソン病による固縮などの神経症状



すべりやすい床や履き物



床の上においた掃除道具や電気コードなどの障害物



段差・不十分な照明



薬の副作用



などもあります。




カーペットの端や廊下と畳の間の小さな段差に足をつまずかせて転倒することが多いので、注意が必要です。




高齢者が転倒して骨折し、それがきっかけで寝たきりや認知症になるケースは少なくありません。




しかし、そのために高齢者が運動したり、外出することを禁止し、安静を強制するのは本末転倒です。




バランス力は自分で立ったり座ったりすることで維持・向上し、安静にしているとむしろ低下するからです。




転倒を予防するには、先に上げた転倒の原因を減らし、体操で足腰を強くして、転倒しそうになったら近くのものにつかまれるように手や腕の力をつけましょう。




歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでおりの方



いつでも、ご相談お待ちしております



訪問リハビリ・はり・きゅう専門



岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野・泉州地区を往診しています




永野はり・きゅう治療院のHPはコチラ

高齢者の方が注意したい病気




年をとると若いときにはあまり縁がなかった高齢者特有の病気や症状に悩まされるようになります。




とりわけ介護現場では、口腔の病気と関節や骨などに現れる運動器疾患のケアが重視されています。









①口腔の病気




虫歯や歯周病などの、歯や歯茎の病気以外にも、口腔が関わる病気は少なくありません。




口はウイルスや細菌の侵入経路でもあり、増殖場所でもあります。




口腔は、肺炎から認知症まで、さまざまな全身の病気にも関与しています。




高齢者の健康を守るためにも、毎日きちんと口腔ケアを行うことが大切です。




・虫歯(う蝕)
・歯周病
・口腔乾燥症(ドライマウス)
・口腔カンジダ症
・味覚障害
・その他(口腔がん、舌痛症、顎関節脱臼ほか)




②口腔の汚れや病気がもたらす全身の病気




・肺炎
・インフルエンザ
・心臓病
・糖尿病
・低栄養
・認知症
・転倒




③関節・骨の病気




年をとると、筋力や関節の機能が低下して衰えて、さまざまな障害が出てきます。




とくに筋力が衰えると、関節の屈曲や伸展が難しいなり、日常生活を送るうえでさまざまな支障が出てきます。




・腰部変形性脊椎症
・肩関節周囲炎(五十肩)
・腰部脊柱管狭窄症
・後縦靭帯骨化症
・骨折
・大腿骨課骨壊死
・骨粗鬆症
・骨頭壊死
・椎間板ヘルニア



介護予防リハビリを行い、病気に負けない身体を作りましょう^ ^










歩行困難・寝たきり・痛み・シビレでおりの方



いつでも、ご相談お待ちしております



訪問リハビリ・はり・きゅう専門



岸和田市を中心に、貝塚・泉佐野・泉州地区を往診しています




永野はり・きゅう治療院のホームページはコチラ
カテゴリ
最新記事
プロフィール

永野はり・きゅう治療院

Author:永野はり・きゅう治療院
筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があり、歩行困難な方や寝たきり状態の方、歩き始めに介助が必要な方が対象で、主に脳血管患者(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血)等の後遺症による筋麻痺・拘縮の方や変形性膝関節症・パーキンソ病・関節リウマチによる歩行困難な方を対象に訪問治療を行っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
永野はり・きゅう治療院080-4236-0590
〒596-0811 岸和田市下池田町1丁目18-26 TEL.080-4236-0590
Copyrights © 永野はり・きゅう治療院 All Rights Reserved.
Produced by ホームページ制作 大阪 櫻井WEB制作事務所
Powered by FC2ブログ